深センの交通機関「深センメトロ」について

深セン

麦田国際教育の熊添です。

今回は深センの地下鉄「深センメトロ」についてご紹介します。

深センの地下鉄は2019年4月現在、8路線が開通しています。

深センの路線名は「〇号線」と呼ばれており、1〜5号線、そして7号線、9号線、11号線の合計8路線となっています。

さらにそれぞれの路線には別名もあります。またそれぞれにイメージカラーも設定されています。

開通済みの地下鉄路線名

  • 1号線(羅宝線)緑
  • 2号線(蛇口線)橙
  • 3号線(龍崗線)水色
  • 4号線(龍華線)赤
  • 5号線(環中線)紫
  • 7号線(西麗線)紺
  • 9号線(梅林線)灰色
  • 11号線(機場線)茶色

開通予定の地下鉄路線名(着工済みのもの)

  • 2号線(東延)2020年開通予定
  • 3号線(南延)2020年開通予定
  • 4号線(北延)2020年開通予定
  • 5号線(南延)2019年開通予定
  • 6号線(光明線)2019年開通予定
  • 6号線(南延)2020年開通予定
  • 6号线(支線)2020年開通予定
  • 8号線(塩田線)2020年開通予定
  • 9号線(南海支線)
  • 9号線(西延線)2020年開通予定
  • 10号線(坂田線)2020年6月開通予定
  • 12号線(宝安線)2022年12月開通予定
  • 13号線(石岩線)2022年開通予定
  • 14号線(東部快線/深恵線)2022年開通予定
  • 16号線(龍坪線)2023年7月開通予定
  • 20号線(福永線)2019年開通予定ですが公式に未定と発表

これ以外にも計画されているものの、まだ着工していない路線がさらにあります。

リストからわかるように2019年には南山区の今まで地下鉄がなかった区域に地下鉄が開通し、かなり交通事情が改善されそうです。

また宝安区と東莞を結ぶ11号線だけではなく20号線も開通すれば、一気に深センの西側の利便性が増します。

(!)2020年以降、家を探すなら「前海路」がおすすめかも

現在、日本人に人気のエリアは、南山区なら「华侨城(華橋城)」「湾下」「水湾」「海上世界」、福田区なら「福田」「市民中心」「大劇場」などになるかなと思います。

しかしこれらの地区は、家賃が高騰しきっているだけではなく、建物も古くなってきています。

対して地下鉄5号線(南延)が開通した後、便利になると思われる「怡海」「梦海(夢海)」「前海公园」は最近開発が進んだ場所で建物も新しく、買い物に便利な「宝安中心」までも地下鉄を使えば便利です。

2020年になったら、リサーチしてみます。

深セン地下鉄「深センメトロ」のチケットの買い方

先に行き先を選び、その後「お金」をいれます。

タッチスクリーンで、路線を選び、その後目的地を選択します。

すると金額が表示されますので、硬貨または紙幣を入れてください。硬貨は1元しか使えません。紙幣も5元か10元しか使えませんので、両替したばかりで高額紙幣しか持っていない場合、チケットは購入できません。

使い方説明です

  1. 地図を選びます。
  2. 路線を選びます。
  3. 目的地をタップし、購入する枚数を指定します。
  4. 硬貨または紙幣を投入します。
  5. チケットとおつりをとってください。

もし細かいお金を持っていない場合は、駅の構内にカウンターがありますので、そちらで両替してもらってください。

ガラス張りになっている小部屋がそれです。

客服中心とかいてあるところが「サービスカウンター」です。

チケットの購入は非常に面倒なので「深セン通」の利用がお勧め

自動販売機の精度はよくなく、また紙幣もボロボロの事が多いので、あまり利用はおすすめできません。

それで深セン地下鉄、バスで利用できる「深セン通」の購入をお勧めします。

自動販売機や窓口で購入できますが、注意していただきたいのはカードの種類です。

大抵どのカードも100元で購入できますが、チャージされている金額が違います。

例えば自動販売機で100(50)と書いてあった場合は、カード料金は100元で、50元利用できるという意味です。

ですから100(0)と書いてあるものを購入した場合、買ってすぐに利用できないという事になります。なぜならカード代金が100元で、チャージは0という意味だからです。

チケットも深セン通も「タッチ」してゲートを通過します

日本と同じく深センの交通系ICカードを使う場合、ゲートにタッチしてホームへ入ります。チケットは硬貨型をしたトークンですが、それも同じくタッチで入場できます。

ホームから出る場合は、深セン通を使って入場したなら、同じくタッチして外へ出られます。しかしチケットの場合は、返却口に硬貨状のトークンを入れることで退場できます。

もしカードにエラーが出た場合、チケットに問題があった場合は「客服中心(サービスカウンター)」に申し出ると処理してくれます。

深セン地下鉄の移動時間は1駅なら約2分

つまり5駅先まで行くなら10分で到着できます。

地下鉄のドアの上に現在位置を示すマップがあります。

これで目的地まであと何駅なのかを確認できます。

ここで深セン地下鉄豆知識!

地下鉄は1駅を2分で移動します。

もちろん例外もありますが、平均すると約2分です。それで5駅先まで行くなら10分くらい。10駅先までいくなら大体20駅くらいと検討をつける事ができます。

それでこちらでは友だちと約束などする場合に「あとどれくらいかかる?」ではなくて「今地下鉄?なら何駅?」と聞き「なら5駅だから10分でつくね。わたしもその頃にはA出口にいるね!」って感じで予定を確認できます。

とっても便利です。

地下鉄の治安は良好!

各車両に警備員もおり、基本的に安全です。

さすがに眠っている人はほとんどいませんが、寝ていても大丈夫と思います。余談ですがどうして日本の地下鉄に乗っている人って大抵寝ているのでしょう・・・中国では寝ないのが当たり前です。

ただ、治安が良くても過度の安心は禁物です。ポケットに財布を入れたり、口が大きくあいたカバンなどには気をつけましょう。

意外に早い!終電時間

終電は11時15分頃です。

バスも11時頃には大抵終わっていますので、あまり夜遅くまで出かけていると帰れなくなるかもしれません。

ただタクシーは非常にリーズナブルなので深夜の場合は、タクシーを利用した方がよいと思います。

清潔で安全!深セン地下鉄

バスとは違い、揺れもすくなく渋滞に巻き込まれる事もない深セン地下鉄はとっても便利です。

出張の際は使う事はないかもしれませんが、日中の場合は地下鉄よりタクシーよりも速く目的地につけるかもしれませんよ。是非試してください。

麦田国際教育でした。

コメント